最新の引き締め治療 レヌビオン
最新のたるみ治療
「レヌビオンrenuvion」
をご紹介します。
年齢を重ねたり、
ダイエットで体重を落としたり、
脂肪吸引で一気に脂肪がなくなったり、
すると皮膚のたるみがでてしまいます。
たるみを改善する王道といえば、
フェイスリフトやタミータックといった皮膚を切除する方法があります。
しかしこれでは大きな傷が出来てしまいます。
ハイフHIFUなどのレーザー治療はエネルギーを強くすると火傷が起こるため、
効果は限られています。
そこでこのレヌビオンは、
皮膚に5㎜程度の傷は必要なものの、
とても低侵襲で安全な治療として現在とても注目されています。
レヌビオンについて
まずは紹介の動画を見てみましょう。

皮下に専用のプローブを挿入し、その先端でヘリウムガスがイオン化します。

これに高周波エネルギーを加えることで、
ごく短時間だけ線維組織を高温の状態にします(0.5秒間85℃まで上昇)。
その結果できた小さな傷が治っていく過程で線維組織が収縮します。
白い縦の筋状のものが線維組織(コラーゲンの塊)です。
これが緩んでしまうといわゆるたるみになります。
動画にあるように熱を加えて縮めていくわけですね。
最後の方に細い白い筋が増えているシーンがありますが、
これは線維組織が増生して張りのある皮膚になっていく様子です。
続いて実際にレヌビオンを当てているところを紹介します。

 
マーキングに沿ってターゲットの全体に当てていきます。
赤く光っているのは上で説明したヘリウムガスのプラズマです。
ご興味がありましたら是非ご相談ください。
THE CLINIC 東京院でお待ちしております。