本日の診療 6/10

皆様こんにちは、

THE CLINICの浅井智之です。

 

いよいよ梅雨入りのようですね。

蒸し蒸しした日が続きそうですが、

手術は丁寧に行っていきます。

40代女性158cm49Kgのゲストを紹介します。

10数年前にシリコンバッグを入れたそうですが、

カプセル硬縮によりバストが変形ししてしまっています。

写真ではわかりませんが、

バッグに出来た皺で皮膚が破れそうなくらい薄くなっています。

変形もずいぶん前からあったとの事で、

今回はバッグの取り出しと脂肪注入を行いました。

 

太ももの前と内側からベイザー脂肪吸引(→こちら)でしっかりと脂肪をとりました。

バッグの取り出しは過去に挿入した脇の傷から行いました。

横から見るとバストの変形が良く分かります。

左のバッグを取り出してみると、

明らかに違いますね。

両方取り出すと、

この方がまだ自然ですね。

しかしながらボリュームがなくなってしまうと困るので、

採取した脂肪を「コンデンスリッチファット→こちら」に加工し、

「2.4mmヌードルインジェクション→こちら」で注入していきました。

 

結果はまた改めてご紹介します。

ご興味がありましたら是非ご相談ください。

THE CLINIC 東京院でお待ちしております。